新電力イーレックス正規㈱代理店

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問
Q.料金体系と料金計算方式はどのようになりますか。

A.料金体系は現行の地域電力会社と同様、「基本料金」と「従量料金」の2部料金制となっております。
イーレックス(新電力)には一律の料金プランはありません。
※「基本料金の単価(割引)・従量料金の単価」での契約となります。
「基本料金」にて、大きく値引を行います。

Q.契約期間などはあるのか?

A.イーレックスとの契約期間は最低1年以上となっており、1年経過後は他者(地域電力会社または他新電力)への切替えは自由となります。
※他者へ切り替える場合、切替の3ヶ月前までに要連絡。
※毎年自動更新となります。

Q.電気料金の請求・支払方法について

A.請求書の発行
・使用期間の翌月「5営業日以内」に請求書発行

支払期日
・口座振替:使用期間の翌月の「27日」
・振込:使用期間の翌月の「末日」

※支払期日が金融機関の休日に該当する場合、その後の最初の営業日となります。
※振込手数料はお客様にてご負担いただきます。

Q.停電のリスクは増えるのか?

A.イーレックス(新電力・PPS)に切り替えても送電線などのインフラ(公共)は地域電力会社のものを引き続き利用しますので、電気の送り方・お渡しの仕方は変わりません。 そして電気に色などはございませんので、イーレックス(新電力・PPS)のものか地域電力会社のものか判断することはできません。 電気やインフラなど物理的に今と一切変わりありません。 上記から地域電力会社が停電を起こさない限りは、停電は起こりえないものと考えます。

Q.停電時の対応(連絡体制)

A.今と変わるところは一切ありません。 ①(公共部分のトラブル)送電網トラブルによる停電時は、従来どおり地域電力会社が事故などの対応を行います。 ②(お客様部分のトラブル)お客様設備の故障・自己等による停電時は、従来通り法律で義務付けられている電気主任技術者へ連絡して下さい。

Q.地域電力会社との契約を切り替えることにより、電力供給上のサービス、非常時の復旧工事の不利益を被ることはないのでしょうか。

A.送電など電力の系統運用に関わるお客様へのサービスは、託送契約の関係から今後も地域電力会社が行います。仮にイーレックスと契約することより、そうしたサービス及び日常取引において、また非常時の対応と復旧においてお客様が不利益を被ることは、電気事業法では独占禁止法で禁じられた不公正な行為ですので、お客様の不利益となるようなことはございません。

Q.デメリット及び注意点はありますか。

A.地域電力会社からイーレックスへ供給先を変えることによるデメリットは発生いたしません。電気に色はございませんし、従来と変わらない使い方で電気料金が下がるシステムです。ご注意いただきたい点がひとつあります。最短1年の契約期間となっておりますが、1年未満でのご解約された場合、地域電力会社からイーレックスへ託送契約規定期間外解約のため違約金が請求されます。違約金をお客様へご請求させて頂く場合がございます。よって、最低でも1年の契約期間が必要となります。1年以上でしたら3ヶ月前通告により解約は可能となります。この際違約金等は発生いたしません。

PAGETOP
Copyright © イーサポート株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.